白鳥神社歴史

白鳥神社は、日本武尊の伝説を縁起とする歴史ある神社です。平安、鎌倉時代の豪族、海野氏の祖先とされる貞安親王、善淵王を祭神として海野氏、真田氏の氏神でもありました。戦国の名将・真田家も篤く崇敬し、寛永元年(1624)真田信之(幸村の兄)により松代の地へも分祀されています。境内のケヤキの大木は樹齢700年を超えるといわれ、歴史の古さを伝えます。

アクセス:
田中駅・大屋駅から徒歩20分
住所:
東御市本海野
TEL:
0268-62-1949
白鳥神社 白鳥神社