信濃国分寺歴史

現在の国分寺は史跡より少し北側にあります。
境内にある室町建築様式の三重の塔は国の重要文化財です。
毎月8日に和尚さんがお経をあげるので、「八日堂」とも呼ばれています。

毎年1月7日夕方から1月8日夕方にかけて行われる八日堂縁日は、「蘇民将来符」というお守りや、福だるま、福あめを求める人で大変な賑わいです。
7月~9月にかけては、八日堂裏手にある蓮池で見事な蓮の花をみることができます。

アクセス:
信濃国分寺駅より徒歩10分
住所:
〒386-0016上田市国分1049
TEL:
0268-24-1388
URL:
http://www.avis.ne.jp/~kokubunj/index.html
備考:
(写真提供:信州・長野県観光協会)
信濃国分寺