市村記念館歴史

記念館の建物は、大正時代に洋風住宅建築会社『あめりか屋』によって建てられたもの。
大正15年に近衛文麿が軽井沢第1号別荘として野沢源次郎から購入し、昭和7年に政治学者として近衛と親交があった市村今朝蔵が購入。
そののち、昭和8年に南原に移築され、平成9年に現在の場所 雨宮池の東端に移築復元され、市村家のご遺族より町に寄贈されたものです。
南原の別荘地としての開発に尽力した市村今朝蔵とその夫人で名誉町民となった市村きよじの資料をはじめ、雨宮敬次郎、近衛文麿の資料が展示されています。

アクセス:
中軽井沢駅からバス6分
住所:
〒389-0111北佐久郡軽井沢町長倉2112-21
営業時間:
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
定休日:
月曜日・祝日の翌日 (7月15日~10月31日は無休 11月16日~翌年3月31日まで休館)
料金:
大人400円、子ども200円(資料館と共通)
TEL:
0267‐46‐6103
市村記念館