懐古園歴史

山本勘助が築き、仙石秀久によって完成された小諸城

白鶴城や酔月城とも呼ばれた小諸城の跡で、入り口の三の門(重文)には徳川家達(いえさと)公の筆になる"懐古園"の額が掛っています。
城下町よりも低い位置にある「穴城」として全国的に珍しい存在で、天然の要塞となっている深い空堀や苔むした野面積みの石垣が昔日を偲ばせています。

アクセス:
小諸駅より東西自由通路を渡りすぐ
住所:
〒384-0804小諸市丁311
営業時間:
3月中旬~11月末まで無休開園  8:30~17:00
(動物園は8:30~16:30)
(遊園地は9:00~17:00)
定休日:
12月~3月中旬まで毎週水曜日
年末年始(12月29日~1月3日)
遊園地休園日(12月1日~3月中旬)
料金:
入園料500円、小中学生200円
藤村記念館、小山敬三美術館、徴古館、動物園、小諸義塾記念館
散策券300円、小中学生100円
園内散策、動物園
TEL:
0267-22-0296
懐古園