鹿教湯温泉 文殊堂歴史

珍しい屋根付きの木橋五台橋を渡り、46段の石段を登り、夫婦杉の間を通 り抜けると、文殊堂へ。
県宝に指定されたその風格は、新緑の季節から紅葉までいつの季節も人の心を癒す空間を作り上げています。
春には文殊堂春祭りで知恵の団子がまかれ、秋には紅葉通り抜け茶会の会場としても賑わい、冬には氷灯ろう夢祈願の会場として、鹿教湯温泉のシンボルになっています。
天井に描かれた龍も見事で、まるで生きているような姿。
夜になると川へ水を飲みに抜け出ていったとの言い伝えも。その折に切られたという首の傷跡が、一層の真実味を増しています。

アクセス:
上田駅から千曲バス鹿教湯線で40分
住所:
〒386-0323上田市鹿教湯温泉1368
TEL:
0268-44-2331
URL:
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/sys/20091217092519654.html
鹿教湯温泉 文殊堂 鹿教湯温泉 文殊堂