佐久鯉

江戸時代後期の文政8年(1825)、大阪淀川から初めて持ち込まれたといわれている佐久鯉は、水田養育というユニークな飼育で有名となりました。千曲川や八ヶ岳の清冽なふく隆水で育てられ、しまった身と、泥臭さがないのが特徴です。

住所:
佐久市
営業時間:
店舗により異なる
佐久鯉