寒の水イベント

草越地区に伝わる伝統行事で、毎年1月20日に行われています。
修験者の寒行の名残といわれ、水行者はわらで編んだ兎巾とふんどし、わらじを身に着け、大桶の水をかぶりながら凍てつく道をはしります。
水行者は熊野神社へ兎巾を奉納し、無病息災と五穀豊穣を祈願します。平成元年に県の無形民俗文化財に指定されました。

アクセス:
御代田駅からタクシー15分 徒歩40分
開催場所:
北佐久郡御代田町草越地区
開催期間:
毎年1月20日
寒の水