御代田

雄大な浅間山を眼前に望み、その裾野に広がる清々しい大地が御代田町です。
信濃追分で北国街道と分かれた中山道が佐久に向うちょうどその筋に御代田駅が位置しています。
江戸時代に主要街道筋として栄えたこの一帯も今では静かなたたずまいを見せていますが、駅を基点に散策してみるといたるところに当時の名残を見つけることができます。
駅には蒸気機関車D51が保存されているほかスイッチバック遺構も残り、鉄道ファンの郷愁を誘います。

車窓から眺める風景もいいですよ。

  • 徒歩でふらりと
  • バス・電車でふらりと
  • 地図から探す
歴史 御代田交通記念館 D-51

昭和18年に誕生し、27年余りの間、走り続けた蒸気機関車「D-51-787」号が保存されています。

龍神の杜公園 自然 龍神の杜公園

甲賀三郎伝説をモチーフにした「龍神まつり」に因んだ公園です。

縄文ミュージアム 歴史 縄文ミュージアム

1階では竪穴式住居、石器や骨角器などの生活用具、さまざまな年代や形の縄文土器などが展示されており、2階では雄大な浅間山の成り立ちや自然がご覧いただけます。

龍神まつり イベント 龍神まつり

全長45mの「甲賀三郎」と21mの「舞姫」が、龍神太鼓の演奏にあわせて舞い踊り、まつりの終わりには、花火が夏の夜空を彩ります。

小田井宿 歴史 小田井宿

中山道は、江戸五街道のひとつで、町の東西に横切っています。 その街道の中に栄えた宿場の一つとして小田井宿があります。

道祖神まつり イベント 道祖神まつり

小田井・上宿区の道祖神まつりは、子どもを背中に乗せられるほどの大きなわら馬が特徴です。

真楽寺 歴史 真楽寺

真楽寺は、聖徳太子の父である用明天皇の勅願によって、587年に建立された真言宗の古刹です。 浅間山の鎮守の祈願所として建立されたといわれています。

浅間山 自然 浅間山

写真愛好家たちからは、御代田町から見る浅間山はきれいだと、人気があります。

小田井宿まつり イベント 小田井宿まつり

和宮に扮した少女と、拝領した童子の人形をかごに乗せ、当時を再現した衣装を身に着けた行列が、宿場内を練り歩く、地域住民の手作りのまつりです。

寒の水 イベント 寒の水

修験者の寒行の名残といわれ、水行者はわらで編んだ兎巾とふんどし、わらじを身に着け、大桶の水をかぶりながら凍てつく道をはしります。

露切峡 自然 露切峡

のぞくとその深さに思わず身震いし、体にかかった露も切れてしまう…という言い伝えから「露切峡」と名が付いたと言われています。

雪窓公園 自然 雪窓公園

4月中旬~下旬にかけて、公園内は桜一色になり、町内外からの花見を楽しむ人で賑わいます。


このページのスポット情報は、変更や廃止などにより状況が変わる場合がございます。
当協議会では、一切責任を負いかねますので、予めご了承ください。
詳しくは各スポットまでお問い合わせください。

pagetopへ

Copyright (C) FURARITO SHINATETSU. All Rights Reserved.